徒然日記

花音夢のブログです。 日常のくだらない事、神社巡り、不思議な事など綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冠稲荷神社様


桜や木瓜の花咲く神社。
源義経公縁の神社様です。
境内真ん中には大きな金木犀の木がございます。
…あれ?冠稲荷様は紹介するの二回目かな?


お水を汲んで実咲神社のおきつねさんに供える方が多いようです。

そして可愛い狛犬ならぬきつねさん。

いや~(ノ´∀`*)
いつきても気持ちがいい。
湧き水に大きな木が沢山あるし
こちら弁天様。


そして七福神様

いや~(ノ´∀`*)
いいね♪いいね♪
最近、義経千本桜をYouTubeで見まくってますがやっぱり義経いいね~。

あとはつらつらと

スポンサーサイト
  1. 2014/04/08(火) 13:59:39|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0

群馬県館林市 子の権現神社

日曜日に足腰の神様、子の権現神社様に行って来ました。

御祭は大己貴命様です。
つまり大黒さま。
大己貴命様は旅好きで鉄の草鞋を履いて日本中を旅しておられ健脚の持ち主と言う事でそれにあやかり何百年も前から草鞋にて足腰の健康の祈願をしているそうです。

境内にはアルミで出来たたくさんの草鞋に願いを書きぶら下げてありました。
一足五百円。
二年前に腰が悪い旦那と祈願しに来ました。
そしたら腰がよくなった~♪ヽ(´▽`)/
私の膝が痛くなった時も来たら治りました。
本当に有り難い御利益のある神社様です。

ネズミと俵と草鞋が掘られている。
子の権現神社の子はネズミの子。
大己貴命様がネズミに助けられた逸話があるそうでネズミは神の使いとなっているそうです。
で、相変わらず私の好きな狛犬君

味があるな~。
欠けているのが可哀想だけど。

私達が着いたら先客のおばさまがじっくり神社の由来を読んでいて帰り際に声を掛けられた。
お母様が足の病気になった時に違う子の権現神社様に連れて行った事があり今そのお母様もなくなり自分も足が悪くなっていた所、たまたま通りかかったら看板が目に入りUターンしていらしたとの事。

「効きますか?」

「効きますよ(*´∇`*)大丈夫ですよ!」

神社でわりと話し掛けられるのは多い。
皆、神頼みで必死にお願いしている方を見ると私の願いよりも先にこの人の願いが通じますようにと思う。
普段腹黒く陰険な私も真っ白な気持ちになれる。
だから私は足しげく神社に通うのかもしれない。

と、話はそれましたが
子の権現神社様。
大通りからちょっと入った所にあり見つけずらいかも知れませんが全国から参拝に来る方が絶えないようです。
健脚を願う方、足腰の悪い方に是非行って欲しい神社様です。

ここは普通の神社と違う空気がする感じ。
気さくと言うか優しいと言うか…
うまく表現出来ないけれど、子の権現神社様もまた私の大好きな神社様です。

  1. 2014/03/04(火) 22:53:42|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0

明けまして

新年明けましておめでとうございます♪ヽ(´▽`)/
さて新年一発めからいきますよ~(*^^*)

大晦日はまずハンバーガーを作り食い散らかし夜は年越しラーメンを食べ、ガキ使観ながらお雑煮を作り明日はマリリンのお誕生日なのでりんごケーキを焼きました。
で、毎年私が新年すぐにする事はマリリンにメール。
今年はカカオに入れました。
マリリンは寝た様子ですが(笑)

そして年明けそうそうジャンプして息子に切れる旦那をなだめながらババマも連れて初詣!!

今年は長楽寺でございます。

夜だからブレブレ(笑)


鐘をついて一発めは不発なので帰りにまたつく(笑)

で、無料の甘酒をいただきほっこり(*≧∀≦*)
寒いけど完全防備で顔だけ寒い。
息子はマフラーを昔の農民のように巻いていました(笑)

ババマが鶏皮餃子の屋台に並んでいる隙に父ちゃんを連れて焚き火にあたる息子(笑)
私はその隙に写真を撮る

長楽寺の隣の東照宮は鬼混みで長蛇の列…
凄い人でした。

今年はどんな年になるかな?
幸せな年になりますように。
  1. 2014/01/01(水) 02:34:40|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0

生品神社~その参

「いざ、鎌倉へ!!」

を書き忘れていました。
生品神社に来たら必ず新田義貞公になりきって言わなきゃいけないこの台詞。
普段は神社に興味のない息子も新田義貞好きなのでここは楽しんでいる様子でした。

「いざ、鎌倉へ!!!」←私

「ポカーン(゜ロ゜)」←息子

「(;¬_¬)」←呆れる旦那

え?そこは
「おーっ!!」じゃないの?

さっき神橋を載せ忘れました。


神橋を渡ってからの様子


トイレ前の銀杏絨毯に首を傾げる息子と旦那

「いやいや、これは銀杏だよ。踏まないように。」←私

今の子は銀杏知らんのか!?( ̄▽ ̄;)
いや、旦那は今の子じゃないし(笑)

木が大きい所好きな私はここの空気が最高に好きです♪
行く前にお兄ちゃん従兄弟からのまたさらに素敵な報告にルンルン♪でもあるからさらにいい気分。
あっ!お兄ちゃん従兄弟も連れてくれば良かったヽ(・∀・)ノ
神社巡りに参加したい時はメールしてください(笑)
新田義貞公ごっこしましょう。

必ずその土地に伝わる事があればその再現をしたい私。
日光東照宮の家光の間かなんかが特別に開かれた時にも行きましたが…。
家光が座っていたであろう部屋で沢山参拝客がいて皆さん座っていた中で、あれがやりたくてたまらなかった。

「よは生まれながらの将軍ぞ!」

と…。
鎌倉の八幡宮とか色々な場所で色々再現しましたが、再現仕切れなかったあの場所は未だに残念…いや、非常識過ぎて出来ないのは当たり前ですが(;¬_¬)

話はそれましたが、パワーを吸ってさらに元気になりました。
また行きます!生品神社様!
ありがとうございました。

  1. 2013/12/14(土) 19:41:00|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0

生品神社~その弐

生品神社様には平将門公の弟、厨三郎将頼の霊魂も祀られているそうです。

しばらく振りに来たのですが、トイレ前の自動販売機が新田義貞仕様になっていたり


駐車場の裏に新しい新田義貞公の像も


群馬の英雄でしかも国指定の場所だからもっと盛り上がって欲しいな。

この時期は落ちている銀杏に注意(笑)
御朱印の真横に銀杏が100円で売られていた形跡がありましたがもうなかったΣ( ̄ロ ̄lll)
縁起がよさそうだから買いたかった。

本当に木が大きい。
皇太子がいらしたそうで石碑がありました。

私達と同じ時におばあちゃまが自転車で参拝しに来ていましたが、帰り際にも違うおばあちゃまがお掃除をしに来ていました。
地域の方々に愛されているな~(*^^*)




生品神社様、とても素晴らしい神社さまですので一度は足を運んでみて欲しいです。
パワースポットと言われるだけあって、なんか空気が違う!!
彫刻もよーく目を凝らしてみて見て下さい。
そしてゆっくり歩いて空気を吸ってみて欲しい。
ここは木に守られた自然の神社様です。
  1. 2013/12/14(土) 19:21:27|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。